カマグラでEDを治癒させるコツ

カマグラの有効成分はシルデナフィルクエン酸塩であり、これはバイアグラとまったく同じです。
バイアグラを服用して効果を実感できる方は、カマグラでも同様の効果を得られるはずなのです。
もしカマグラを服用しても、まったく治癒する傾向が見られない場合は、服用中の薬が偽物である可能性も考えるべきです。
個人輸入で取引されるジェネリック医薬品という性質上、偽物を購入してしまう可能性もあります。
海外から取り寄せるED治療薬の約60%は偽薬であり、確実に本物を入手する手段はありません。
各サイトでは本物であると謳っていますが、これは当たり前のことです。
たとえ偽物を取り扱っていたとしても、本物であると記載して販売するでしょう。

有効成分をまったく含まないED治療薬を服用しても、EDの治癒効果はまったくありません。
お金をムダにするだけなので、すぐに服用を中止しましょう。
服用をやめたら、クリニックでバイアグラの処方を受けてみましょう。
そして、バイアグラで治癒効果を実感できたならば、今まで服用していたカマグラは偽物であると考えられます。
ED治療薬は本来非常に高額であり、最安値のバイアグラですら1錠1,300円くらいするのです。
最近はバイアグラの特許期間が切れたことで、クリニックでもジェネリックを販売するところが増えていますが、それでも1錠1,000円程度と非常に高いです。
先発薬と比べて70%~80%程度の値段となり、保険の適用外なので全額自己負担なのです。

個人輸入が人気の理由は、格安でED治療薬を購入できることです。
1錠500円もしない薬が多く販売されていますが、偽物を購入するリスクを考えると安いとは言い切れません。
個人輸入で入手したカマグラを飲んで効果を感じられない場合は、飲むのを中止しましょう。